2016年03月14日

エレベーター

先日、お隣のお子様とエレベーターホールで一緒になりました。
『今年高校三年生になります』
だって!!!

はじめて会った時はまだ幼稚園児だったのに。。。
時が経つのは早いねぇ。。。
朝から軽いショックを受けました。


今朝、エレベーターホールでお隣の女子高生と再び遭遇。
軽く挨拶を交わしながら、エレベーターを待っていました。

「チン」
下から誰も乗っていないエレベーターがきました。
うちのエレベーターは腰辺りから上がガラスになっていて中がみえます。

扉があいたら。。。。
ボタン前に3歳弱くらいのお子様が一人で乗ってます。
びっくりです。

行き先ボタンも押さずに
お子様が一人で
心細そうに
隅っこで
グッと唇をかみしめて。。。

可愛い!!!!

いやいや、その子にしてみたら緊急事態ですよ。

『お母さん何階かわかる?』
『。。。よん』
「チン」

ちょうどその時エレベーターの扉が開きました。

『あ、いた!なんでお兄ちゃんについてこないの!!!』

ママとお兄ちゃん登場。
良かった〜!!!!

『うっぐ、うっぐ、うっぐ(><。)』

泣くの必死に我慢してたんだね。
一人で勝手に動くエレベーター怖かったんだね。
知らない人に話しかけられてびっくりしたよね。
ママとお兄ちゃんに会えてほっとしたんだね。

もう可愛い!!!!!


ママとお兄ちゃんとぼく
女子高生とわたし
五人を乗せたエレベーターは無事一階につきました。

エレベーター
なかなかいろんなドラマがあります!!!
posted by しらいみか at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする